片想いの快適さには自分すら騙される

おひさでーす!

最近ちょうど給料日でやっとまとまった金が入ったので欲しいものを買いに、渋谷、新宿、池袋を歩き回っていました!

今度紹介させてください。

ブログ更新しない言い訳ばかりお上手になりそうで怖いですが、、、

やっていきましょう!

とは言えど、僕は特に語ることを持たない人間(←根底を揺るがす発言)なので、
今日は好きな女性のタイプについて喋ろうと思います。

このテーマつうのは、Bloggerにとって虎の子の札の訳ですよ。

なんでかと言いますと、我々(笑)Bloggerが書く記事の分類は場所紹介、商品紹介、技術紹介、おもしろ動画など「需要がありやすい」「役に立ちやすい」「検索されやすい」ことを中心に載せています。

なぜなら、身内でアクセス数を稼ぐ訳でない場合、赤の他人に見てもらおうと思ったら、相当文才に溢れた方ならともかく並の文章(It'sme)では箸にも棒にもひっかからないからですね。

戦略として自分をありのまま見せるよりは、相手の需要に合わせるという感じですか(二元論のあさ~いお話)

例えるなら、合コンにおける女性の一見した第一性格が皆おなじようなもの(←秀逸)

サラダ分けて口もとに手を添えて笑い、sugoi,sasuga,shiranakattaを交互に使い分けるアレのことですね(←発想が貧困)

この戦略により確実に興味をひけます。

興味をひくと対象になります。

そこから審査が始まる訳ですね。

つまりブログなら定期的に見続けたり、お気に入りに登録さしたり、
一方恋愛なら、恋愛対象候補としてどうなのかと
背はどれくらいか、年収はあるか、等関門をくぐり始めます!

え~と、なんの話でしたっけ。

あっそうそうブログのネタでした(←わざとらし杉)

でで他者の恋愛遍歴だとか、他人の自分語りなんてのはもってのほか、ノンサンクスなわけです。

そーいう話題が受けるのは、アイドルやら読者が好意を持っている前提、
「君のどんな些細なことでも知りたいよ」
「君のすい臓の色を教えてよ(ぺろぺろ)」
的なブログ状況に限るんですね。

だいたいブロガーにしても、リスクが高い!
よほど自己顕示欲が強い人を除けば、自分の内面をさらけ出すほどのリスクを負いながら、吉か凶かはわからない。

とは言えど、人がやらないことはそれだけで価値があると思いますけど!!!

それを切らざるおえない程切迫している状況であることを御理解の上、下にスクロールお願い致します。


書こうと思いましたけど、やっぱり恥ずかしくなっちゃいました(≧∇≦)←華麗にタイトル詐欺を決めていく~

また今度!ではでは~